Intro Page
   
 
       탐색 건너뛰기 링크Main Page > About「AJ」 > AJ&管理者紹介  
  
Hi~ Login Please!!
or Register~ ;-)
Login Join Member


Language change
Korean / Japanese / English
IP : 54.162.44.105  
 
탐색 건너뛰기 링크입니다.
 
「AJ」시스템 & 웹마스터 소개
About Site  
All about Japanese Study (http://www.japanese.or.kr)
DB : MS-SQL 2008
Programming Language : Visual Basic .NET / ASP.NET 4.0
Programming Tools : Microsoft Visual Studio 2012 / Dreamweaver MX
 
About Programmer
Name : YuYoung Kim, Ph.D. (김유영/金曘泳)
Organization : 동덕여자대학교 인문대학 일본어과 조교수
                Professor of Japanese Dept. at DongDuk Women's Univ.
History
  - 고려대학교 일어일문과 졸업
  - 2009년 오사카대학 대학원 석사과정 졸업 - 문화표현론 전공, 전문분야 국어학
  - 2009년 오사카대학 대학원 박사과정 입학 - 문화표현론 전공, 전문분야 국어학
  - 2012년 오사카대학 대학원 박사과정 졸업 및 박사학위 취득 - 문화표현론 전공, 전문분야 국어학
   
  Works and Translations
 
     
     
  1. 金曘泳訳『조선이 그린 세계지도 : 몽골 제국의 유산과 동아시아』 소와당, 2010.10.15
     → Book store:Yes24.com / Aladin.co.kr

    cf. 제4회 판우번역상 대상 수상, 2012.10
    cf. 原著『モンゴル帝国が生んだ世界図: 地図は語る』宮紀子, 日本経済新聞出版社, 2007.06:Amazon.jp


  2. 金曘泳訳『재해에 강한 전력 네트워크』동일본대지진과 핵재난 와세다 리포트-01, 고려대학교출판부, 2013.03.11

     → Book store:Yes24.com / Aladin.co.kr


  3. 金曘泳訳『신문은 대지진을 바르게 전달했는가 : 학생들의 신문지면 분석』동일본대지진과 핵재난 와세다 리포트-09, 고려대학교출판부, 2013.03.11

     → Book store:Yes24.com / Aladin.co.kr
 
  1. 金曘泳他訳『제언 동일본대지진: 지속 가능한 부흥을 위하여』동일본대지진과 핵재난-와세다 리포트 14, 고려대학교출판부, 2014.05.31

     → Book store:Yes24.com / Aladin.co.kr




  2. 金曘泳訳『관계녀 소유남』나비꿈, 2014.04.30

    -> Book store : Yes24.com / Aladin.co.kr

    cf. 原著『関係する女 所有する男』斎藤 環,講談社現代新書,2009.09.17 : Amazon.jp



  3. 이한섭・김유영외『한국인을 위한 알기 쉬운 현대 일본어학』인문사, 2014.08.14

    -> Book store : Yes24.com / Aladin.co.kr
 
  1. 김유영・유석훈訳『바이버의 코퍼스 언어학: 언어구조와 용법에 관한 연구』 고려대학교출판부, 2015.12.30
     → Book store:Yes24.com / Aladin.co.kr
    Aladin.co.kr

    cf. 원저『Corpus Linguistics: Investigating Language Structure and Use』Douglas Biber, Susan Conrad, Randi Reppen, Cambridge University Press, 1998.05:Amazon.jp
Research achievements and thesis
  I. 論文発表
  1. 金曘泳・眞島知秀「日本語注釈コーパス(tagged corpus)の構築方法に関して」『日本學報』Vol.57 No.1, 韓国日本学会, pp.93-107, 2003.12
     → PDF Download (Korean)
  2. 金曘泳・崔壯源「e-leaningを活用した日本語アクセント聞き取り練習――マルチメディア授業での活用を中心に――」『日語日文学研究』64輯, 韓国日語日文学会, pp.263-279, 2008.01
      → PDF Download (Korean)
  3. 金曘泳「「-的」の語基制約」『日本語學硏究』 第27輯,韓国日本語学会, pp.1-13,2010.03.20
      → PDF Download (Japanese)
  4. 金曘泳「連体修飾用法に関する一考察――「A的ノB」「A的B」「A的ナB」形式を中心に――」『日語日文学研究』73輯,韓国日語日文学会, pp.89-109,2010.05.31
      → PDF Download (Japanese)
  5. 金曘泳「「-的」の日本語化」『日本語學硏究』第30輯,韓国日本語学会, pp.105-126,2011.03.20
      → PDF Download (Japanese)
  6. 金曘泳「「-的」の連用修飾用法 ―「比較的」の語幹連用用法(「-的+φ+ 被修飾語」形式)を中心に―」『言語情報』14号,言語情報研究所, pp.31-59,2012.03
      → PDF Download (Japanese)
  7. 金曘泳「明治期における「-的」の用法の変遷―連体修飾用法を中心に―」『国語語彙史の研究』31,国語語彙史研究会, pp.261-280,2012.03
      → 準備中
  8. 金曘泳「明治期における漢語系接尾辞の競合関係に関する一考察 -「-的」と「-上・-風・-性」の比較を中心に-」『日語日文学研究』82輯, 韓国日語日文学会, pp.167-189, 2012.08
      → PDF Download (Japanese)
  9. 金曘泳「近世日本語における「-的」の用法の成立 - 中国俗語文学の影響を中心に -」『日本言語文化』22号, 韓国日本言語文化学会, pp.83-111, 2012.09
      →  PDF Download (Japanese)
  10. 金曘泳「日本語研究のための「青空文庫」データベースの構築と活用 -電子テキスト処理プログラム "AJ-Aozora Tool"を活用したデータベース構築モデル開発-」『日本語学研究』35号, 韓国日本語学会, pp.35-53, 2012.12
      → PDF Download (Korean)
  11. 金曘泳「日本語研究のための「青空文庫」データベース構築プログラム,「AJ-Aozora Tool」」『日本言語文化』24号,韓国日本言語文化学会, pp.131-150,2013.04
      → PDF Download (Korean)
  12. 金曘泳「東日本大震災と日本社会の言語―外国人住民を対象とする公的情報提供におけるやさしい日本語―」『日本学報』97輯,韓国日本学会,pp.17-38, 2013.11
      → PDF Download (Korean)
  13. 金曘泳「일본어 텍스트 가독성 분석 -구JLPT 기출문제 기반 일본어텍스트의한자 및 한자 어휘 가독성 판단 프로그램의 개발-」『言語文化』27,韓国日本言語文化学会,pp.211-236,2014.04
      → PDF Download (Korean)
  14. 金曘泳・黄永熙「オンライン大学の日本語基礎課程の漢字コンテンツ -日本語能力試験漢字および常用漢字との対照-」『日本語学研究』40号,韓国日本語学会,165-180,2014.06
      → PDF Download (Korean)
  15. 金曘泳「日本語の漢語系接尾辞「-的」の韓国語における受容―「-的」の語構成の原理を中心に」『還流する東アジアの近代新語訳語』ユニウス,261‐282,2014.07
      → 準備中
  16. 金曘泳「日本語のテキストの可読性レベル分析 ― 旧日本語能力試験の既出問題データにおける統計的検証を中心に『日本學報』Vol.103, 韓国日本学会 , pp.21-40, 2015.05
      → PDF Download (Korean)
  17. 金曘泳「現代日本語の若者言葉の構造と造語法による分類『日語日文學研究』Vol.95-1 韓国日語日文学会 , pp.89-114, 2015.11
      → PDF Download (Japanese)
  18. 金曘泳「テキストの可読性公式を活用した日本語教育支援に関する研究-日本語の作文課題に対する評価及び読解指導用のテキスト選定方法を中心に-『日本言語文化』Vol.35 韓国日本言語文化学会 , pp.93-114, 2016.06
      → PDF Download (Korean)
  19. 金曘泳「日本のメディアにおける東日本大震災の福島原子力発電所事故に関する記事の語彙選定及び駆使の姿勢に関する研究-福島原子力発電所事故と他国の原子力発電所事故との比較․対照を中心に-『日本近代学研究』Vol.55 日本近代学会 , pp.149-168, 2017.02
      → PDF Download (Korean)
  20. 金曘泳「形容動詞を語基として持つ「-的」の語基制約 ─自然と自然的のレジスター別コロケーションにおける 分析を中心に─『日本學硏究』Vol.51 日本研究所, pp.283-305, 2017.05
      → PDF Download (Japanese)
   
  II. 口頭発表
  1. 金曘泳, 眞島知秀「日本語注釈コーパス(tagged corpus)の構築方法に関して」韓国日本学会2003年度第一回学術研究発表会, 於韓国・世宗大学, 2003.07.05
  2. 金曘泳, 眞島知秀「日本語情報処理と文字コードにおける問題点と解決方案」韓国日本学会2004年度第二回学術研究発表会, 於韓国・建国大学, 2004.11.06
  3. 金曘泳, 崔壯源「e-leaningを活用した日本語アクセント聞き取り練習――マルチメディア授業での活用を中心に――」韓国日語日文学会冬季国際学術大会, 於韓国・慶熙大学, 2007.12.15
  4. 金曘泳・黒木 邦彦「過去時制の使用条件に関する一考察――現代日本語, 中古日本語, 現代韓国語――」韓国日本学連合会第6回国際学術大会・韓国日本学会第77回学術大会, 於韓国・釜山外国語大学, 2008.07.11
  5. 金曘泳「「-的」の日本語化」日本語学会・2009年度春季大会,於日本・武庫川女子大学, 2009.05.31
  6. 金曘泳「「-的」の語基制約」韓国日本語学会・第20回国際学術発表会, 於韓国・建国大学, 2009.09.19
  7. 金曘泳「「-的」の連体修飾用法に関する一考察――「A的ノB」「A的B」「A的ナB」形式を中心に――」韓国日語日文学会・2009年度冬季国際学術大会, 韓国・仁川大学, 2009.12.19
  8. 金曘泳「明治期における漢語系接尾辞に関する一考察―「-的」との関連を中心に―」『2010年度春季大会予稿集』日本語学会,於日本女子大学:175-182,2010.05.29
  9. 金曘泳「「-的」の連用用法―「比較的」と「可及的・可成的」―」『韓国日語日文学会2009年度秋季国際学術大会―発表論文集―』韓国日語日文学会,於韓国・慶熙大学:83-88,2010.10.16
  10. 金曘泳「「-的」の連用用法―「比較的」を中心に―」『2010年度台灣日本語文學國際學術研討會―発表論文集―』台灣日本語文學會,於台湾・淡江大學淡水校園,2010.12.18
  11. 金曘泳「現代日本語における「-的」の用法―「-的」の新用法を中心に―」『24回国際学術発表会―発表論文集―』韓国日本語学会,於韓国・聖信女子大学,2011.09.17
  12. 金曘泳「日本語研究のための「青空文庫」データベース構築と活用 ―電子テキスト処理プログラムとその活用モデル開発―」『2012年冬季国際学術発表会―発表論文集―』韓国日語日文学会,於韓国・南ソウル大学,2012.06.16
  13. 金曘泳「「-的」のレジスターにおけるコロケーションと語基制約-自然と自然的の用例を中心に-」『2012年冬季国際学術発表会―発表論文集―』韓国日語日文学会,於韓国・崇実大学,2012.12.14
  14. 金曘泳「동일본대지진과 일본어―일본 내 외국인 주민을 대상으로 하는 '공적 정보제공'에 있어서의 커뮤니케이션 문제―」『동아시아의 재해연구 현황과 국제협력 모색』,於韓国・高麗大学,2013.03.09
  15. 金曘泳「일본어 학습자 및 교수자를 위한, 모바일 기반의 "일본어 능력시험-JLPT" 대비 맞춤형 학 습 및 교육 시스템 개발을 위한 기초연구」『소셜미디어를 활용한 일본어교육-보조학습이나 자율 학습을 촉진시키기 위한 방책에 관하여-』한국일어교육학회,於韓国・漢陽サイバー大学,2013.03.23
  16. 金曘泳「日本語の漢語系接尾辞「-的」の韓国語における受容―「―的」の語構成の原理を中心に―」『近代東亜語言接触国際学術検討会―近代東アジアの風景:語彙史から文化史へ』漢字文化圏近代語研究会,於中国・天津外国語大学,2014.03.23
  17. 김유영「텍스트 가독성 공식을 활용한 일본어 교육 지원 방안 연구― 일본어 작문 과제평가 사례 및 독해지문 선정 방안을 중심으로―」『2015년 추계국제학술대회』, 한국일어일문학회, 於서울여자대학교, 2015.09.12
  18. 김유영「동일본대지진 원자력발전소 사고관련 신문기사의 어휘 선정 및 구사에 관한 비교・대조 연구」『제33회 춘계국제학술대회』,한국일본어학회, 於카톨릭대학교, 2016.03.19
  19. 金曘泳「テキストの可読性公式を活用した日本語教育支援に関する研究 ―日本語の作文課題に対する評価及び読解指導用のテキスト選定方法を中心に―」『2016年日本語教育国際研究大会』日本語教育国際研究大会口頭発表,於Bali Nusa Dua Convention Center (BNDCC),2016.09.10
Contact : yuiyu1004dongduk.ac.kr(English or Korean) / yuiyu1004hotmail.com(Japanese)
   
Messenger : yuiyu1004hotmail.com(MSN and Skype)
 
  
  
All rights reserved by "yuiyu Research(by Yu Young, Kim)" Since 1996.